技術情報
銅鉄合金の用途
銅鉄合金 技術資料
銅鉄合金株式会社の特長

お問合せ

お問合せ・お見積り
技術情報
銅鉄合金の用途

銅鉄合金の用途



磁性材料
1. 記憶素子
  0.1mm×1インチに100ピットのリードライトが可能です。
   
2. 電磁遮蔽技術への応用(特許出願中)
 
@ 電磁遮蔽平板部材としての応用
  電子回路、電子部品の電磁遮蔽と共に、放熱体としての共用・構造体として利用できます。
 
A 電磁遮蔽薄板部材としての応用
  ケース外壁への両面接着テープによる使用 (製品番号)、
金型加工による成形、シールドキャップなどによるシールドが可能です。
 
B 細線電磁遮蔽部材
  Φ50μmからの細線加工が可能です。不定形部材への巻きつけ、貼り付けにより、適正な電磁シールドが可能です。又、他の繊維と混網し、不定形の被遮蔽物の覆いが容易に行えます。
 
C シールドルーム部材
  ・建材への混合により、建材のシールド効果を増強できます。
・ガラス内への綴じ込み部材として、ご使用頂けます。
・電磁遮蔽カーテン材、壁材、内装部材にご使用頂けます。
   
3. 熱伝導の良い電磁シールド材として応用できます。
  発熱電子部品の放熱を兼ねた電磁シールド材として優れてた効果を発揮します。
   
4. 構造材として応用できます。
  熱伝導・電気伝導・銅板より硬く構造材料としても応用できます。
又、相手機材が、銅又は鉄である場合、容易に銅鉄合金溶接棒で溶接できます。
   
5. 導電磁性材料としての特徴(特許出願中)
 
@ 情報タグ:リードライトピン・ワイヤ(情報媒体)として利用できます。
A IDカード:リードライトカードとして利用できます。
  特に、機械部品のID管理など、耐油、耐水、汚れの多い悪環境下でのご使用が可能です。
   
6. 裁断材料応用(建築部材として、壁材・セメント・塗料)
   
7. シールドケーブル(バネ性、磁気シールド効果)
 
@ 電磁シールド網
A コンクリート、塗料、壁材に混ぜ、シールドルーム素材として使用できます。
導電バネ素材
1. バネ材
 
@ 導電バネ材
A ブラシ用バネ材、リレー部品
   
2. 可動配線材料(燐青銅に代わる新素材)
  伝導率は、燐青銅より高く、高張力材料です。
   
3. 可動シールド網線
   
4. 可動配線用電線
   
5. 導電ワッシャA放電加工電極 ??

熱伝導材料
1. 耐蝕熱伝材料としての特徴(特許出願中)
 
@ 半田付け治工具
A 半田ロウ吸収体
B IHクッキングの器具材料として
C 抗菌特性を有します。
   
2. 放熱フィン
   
3. 熱交換部品(高張力)

導電材料
1. 導電材料
 
@ 放電ワイヤー
A 放電加工電極
B 避雷針
C アース棒(優れた導電性、優れた機械的強度)
D バッテリ等電極、端子台材料(締付けトルクが従来より大きくできるため、信頼性が向上する)

構造材料
1. 高周波回路等ハウジング
   
2. 放熱フィン
   
3. 電磁シールド建材
   
4. 電波暗室材料
  壁材
   
5. リードフレーム材
   
6. 導電ネジ類、端子材料
   
7. モータハウジング(電磁遮蔽、機械強度)
   
8. コネクターピン(導電性、機械強度)
   
9. 耐摩耗性
 
@ 導電ブラシ(バネ性も優位)
A スリップリング
B パンタグラフ
C 電車架線材
D 軸受け材料

銅鉄合金株式会社
■ 技術情報 
  銅鉄合金の用途
  銅鉄合金の技術資料
  銅鉄合金株式会社の特長

■ 製品情報
  シールド材
  チップ材
  バネ材

■ お問合せ
銅鉄合金に関するご不明な点・ご相談は、お気軽にお電話下さい。
048-226-6152
 
Copyright © 2010 The Copper-iron alloys Inc. All rights reserved