不可能を可能に導く次世代合金
銅と鉄の完全な結晶

新素材 銅鉄合金 CFA ( Cu-Fe Alloy )
従来、不可能とされてきた銅と鉄の共晶合金製造法を開発した当社は
『任意の銅鉄比率の銅鉄合金を素材として供給できる only oneメーカー』です。
『銅と鉄の特徴をあわせ持つ 新素材 銅鉄合金 』は、薄板・棒・細線など自在の加工が可能です。

環境にやさしい無公害製品・リサイクル容易な製品つくりは、いまやメーカー様の最重要課題となっております、有害物質である鉛・ベリリュームなどを含んだ製品の代替素材として『 銅鉄合金 CFA 』が各種産業界のニーズに対応する新素材として新製品開発に有効利用されわが国の産業発展に貢献できることを願っております。

遮蔽材としての主要用途
電子回路・電子部品のハウジング
あわせて放熱材としての効果もあり
各種ケーブルのシールド被覆材
シールドルーム部材

銅の導電性と鉄の磁気特性をあわせ持つ銅鉄合金は電場と磁場 両方のシールド材として最適です。
下記のシールド特性チャートのとおり従来品にない高レベルの効果が得られます
なお適度のばね性があることも銅鉄合金の特徴です

 
電磁波シールド材
薄板〔 t = 100μ 50μ 30μ 10μ〕
極細線 Ф100μ
網 80メッシュ  25メッシュ めりやす編み

 

 
バネ材
5mm〜10μ
100μ

銅鉄合金株式会社
■ 技術情報 
  銅鉄合金の用途
  銅鉄合金の技術資料
  銅鉄合金株式会社の特長

■ 製品情報
  シールド材
  チップ材
  バネ材

■ お問合せ
銅鉄合金に関するご不明な点・ご相談は、お気軽にお電話下さい。
048-226-6152
 
Copyright © 2010 The Copper-iron alloys Inc. All rights reserved